伊丹市国際・平和交流協会会則

伊丹市国際・平和交流協会会則
(名 称)
第1条 本会は、伊丹市国際・平和交流協会と称する。

(目 的)
第2条 本会は、国際姉妹・友好都市など、世界のさまざまな地域の人々との交流をはじめとする国際・平和推進事業を展開し、平和な国際社会、幸せを分かちあえる地球環境、多文化共生社会づくりなどに貢献することを目的とする。
    
(事 業)
第3条 本会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。
(1)姉妹・友好都市その他外国の都市および団体等との市民交流の推進
(2)国際交流および国際理解に関する内外の情報の収集および広報
(3)外国人市民への情報提供等の生活支援活動
(4)市内外の国際交流団体との連絡および調整
(5)平和の尊さの啓発に関すること。
(6)平和に関する情報の収集および資料の作成に関すること。
(7)各種平和関連事業の計画・立案および実施に関すること。
(8)その他本会の目的達成のために必要な事業

(会 員)
第4条 本会は、本会の目的に賛同する個人、法人及びその他の団体をもって構成する。
2 本会の目的に賛同する小学生、中学生、高校生はジュニア会員となることができる。

(役 員)
第5条 本会に次の役員を置く。
(1)会 長     1名
(2)副会長     3名
(3)会 計     1名
(4)幹 事    30名以内
(5)事務局長    1名
(6)監 事     2名
2 前項の役員のほか、本会に顧問を置くことができる。

(役員の職務)
第6条 役員の職務は、次のとおりとする。
(1)会長は、本会を代表し、総会および幹事会の議長となる。
(2)副会長は、会長を補佐し、会長不在のときは、あらか
じめ会長が指定する順序に従いその職務を代行する。
(3)会計は、本会の会計事務を処理する。
(4)幹事は、本会則第12条に定める委員会のいずれかに属し、当該委員会の事業運営にあたる。
(5)事務局長は、本会の事務を掌る。
(6)監事は、会計事務を監査する。

(役員の選任)
第7条 役員の選任方法は、次のとおりとする。
(1)会長は、幹事の中から互選する。
(2)副会長は、本会則第12条に定める委員会の長が務める。
(3)会計は、幹事の中から互選する。
(4)幹事および監事は、総会において会員(法人またはその他の団体にあっ
ては、その会員が自己の構成員の中から指名する者)の中から互選する。
(5)事務局長は、会員の中から会長が選任する。

(役員の任期)
第8条 役員の任期は、2年間とし、再任を妨げない。
2 役員は、任期満了の場合で後任者が就任していないときは、次の総会で後任者が就任するまでの間、前任者がその職務を行うものとする。
3 任期途中で役員が欠けたときの補充者の任期は、前任者の残任期間とする。

(会 議)
第9条 本会の会議は、総会及び幹事会とする。

(総 会)
第10条 総会は、定例総会および臨時総会とし、定例総会は年1回、臨時総会は必要な都度会長が招集する。
2 総会において議決すべき事項は、次のとおりとする。
(1)会則の変更および役員の選任
(2)前年度の事業報告および収支決算の承認
(3)新年度の事業計画および収支予算の決定
(4)前各号に定めるもののほか、幹事会において総会に付
議することを必要と認めた事項
3  総会は、会員の2分の1以上の出席がなければ会議を開くことができない。
4 総会の議事は、出席会員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(幹事会)
第11条 幹事会は、会長が招集する。ただし、幹事の過半数の要求があったときは、会長は、幹事会を招集しなければならない。
2 幹事会の議事については、前条第4項に準ずる。

(委員会)
第12条 本会則第3条に定める事業を円滑に執行するため、次の委員会を設置する。
(1)国際交流・理解活動委員会
(2)平和推進活動委員会
(3)広報・ボランティア活動委員会
2 前項で定める委員会の長は所属委員の中から互選する。
3 委員長の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
4 委員会は、委員長が必要に応じて招集し、当会の議長は委員長が務める。 

(経 費)
第13条 本会の経費は、会費・寄付金、その他の収入をもって充てる。

(会 費)
第14条 会員は、本会を維持するため次に定める会費を負担する。
(1)個人会員    一口につき年額  1,000円
(2)法人会員    一口につき年額 10,000円
(3)団体会員    一口につき年額  5,000円
(4)ジュニア会員  一口につき年額    500円
2 前項の会員は、会費が2年間未納となった場合には、退会したものとみなす。
            
(事業年度および会計年度)
第15条 本会の事業年度および会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終了する。
    
(事務局)
第16条 本会の庶務事務を処理するため、事務局を置く。
2 事務局長は、伊丹市などの関係部局と連携して職務を行う。
3 事務局長は、本会における職務を執行するために要した
 費用を弁償することができる。

(雑 則)
第17条 この会則に定めるもののほか、本会の事業運営について必要な事項は、会長が幹事会に諮り決定する。

(付 則)
1 この会則は、平成20年4月25日より施行する。
2 平成20年度の事業年度については、第14条の規定にかかわらず会則施
行の日から翌年3月31日までとする。

(付 則)
  この会則は、平成24年6月1日より施行する。

会則の印刷は下のファイルをダウンロードして御利用下さい。

伊丹市国際・平和交流協会会則
平成24年6月1日施行
伊丹市国際・平和交流協会則(2012.6.1改正).pdf
PDFファイル 159.1 KB

 

<協会ニュース>

バックナンバーはこちら

 

<機関誌(フレンドシップ・友好)>

バックナンバーはこちら

 

<2016年度の活動報告>

活動報告はこちらから

 

<2015年度の活動報告>

活動報告はこちらから

 

<2014年度の活動報告>

活動報告はこちらから

 

<入会案内>

入会の案内はこちらから

 

 

----------------------------

平和教材ライブラリー

平和教材ライブラリーの一覧を更新しました。申し込み用紙の印刷もできます。

ぜひご利用ください。

こちらからご覧になれます